東京医科歯科大学 看護部

TMDU

教育体制

育成ビジョン

個々の成長に合った教育プランを考え、OJT を基本とし、
看護部理念を主体的に実践できるスタッフを育成していきます。

看護職 IKASHIKA キャリアパス

スタッフ一人一人が自己のキャリア開発を主体的に考え、学び、成長していくことを期待しています。

主体的に学ぶ姿勢を応援します。

私たちの教育に対する考え方は「主体的に学べる看護師の育成」です。これは決して難しい事ではありません。患者さんにも個性があり個別の看護が必要なように、看護師にも個性があります。 その人の理想とする看護観を大切にしながら、成長を見守り支援していきたいのです。そして主体的な看護実践を通して、人間として大きく成長して欲しいと願っています。

ジェネラリストラダー到達目標

ラダー 到達目標
I
・基本看護技術(必修)を習得し、実践できる。
・ 組織の一員としての役割を理解した上で行動できる。
・専門職として必要な知識・技術の習得に向け、主体的に取り組むことができる。
・患者の個別性を捉え、自立した看護実践ができる。
・組織の一員としてのメンバーシップを発揮できる。
・専門職として自己の方向性について考え相談できる。
・患者の状況から、変化について予測し看護実践ができる。
・組織の一員としてリーダーの役割を理解し、リーダーシップを発揮し、部署の課題解決に取り組むことができる。
・自己のキャリア開発について考え、方向性を見出すことができる。
・患者と家族を取り巻く状況を捉え、看護実践できる。
・組織の一員として、自己のチームに与える影響を理解し、管理者とともに部署の運営に関わることができる。
・自己のキャリア開発の方向性を明確にし、行動できる。
・複雑な状況下においてより専門的な知識・技術を活用し、QOLを高めるための看護実践ができる。
・部署を越え、組織から求められる役割を遂行できる。

ジェネラリストラダー取得のための研修

個々の成長にあわせて、チームの中でさらにリーダーシップを発揮し続けられるジェネラリストを育成 していくプログラムです。

*ラダーレベル名をクリックすると各ラダーレベルの研修項目がわかります

新卒看護師の1年間

ジェネラリストラダー I 取得のための基本看護技術演習

患者に安全で安楽な看護ケアを提供できる様に基本的看護の知識・技術の習得ができる

OJT・・・ 採血 与薬 吸引 血糖測定 酸素療法 皮膚/排泄ケア 輸液管理 導尿

採血
 輸液

Off-JT・・・ 環境整備 看護記録 移乗介助/歩行介助 インスリン 口腔ケア 看取りの看護

移乗・歩行介助
リハビリテーション部の協力を得て、患者・看護師双方にとって安全安楽な介助の方法を学びます。
 口腔ケア
歯学部保健衛生学科の先生に、口腔機能をふまえた専門的な知識・技術を教わっています。

看護部教育・キャリア支援室

各部署と連携をとり、OJTでの育成を基本とした院内教育・看護師のキャリアアップの支援をしています。また、新卒看護師のメンタルサポートを通じ活き活きとした職場環境作りを目指しています。


教育・キャリア支援室通信「Clover」

教育・キャリア支援室通信「Clover」を、年4回発行しています。
平成29年度 春号 夏号 秋号 冬号 

ラダー I   研修項目
看護実践能力   看護実践 <総合的フィジカルアセスメント1>
・正確なバイタルサインの測定
・BLS
<総合的フィジカルアセスメント2>
・症状からのアセスメント
倫理 ・看護者の倫理を考える
安全管理 <医療安全>
・医療安全の基礎
<感染管理>
・感染対策の基礎
<災害対策>
・災害対策の基礎
組織的役割遂行能力 マネジメント ・組織・医療チームの理解
・組織・チームメンバーとして役割の理解と実践
自己教育・研究能力 キャリア開発 ・ストレスとコーピング
・看護師としての私
・社会人・看護専門職としての自覚
ラダー II   研修項目
看護実践能力   看護実践 <緊急時のフィジカルアセスメント>
・緊急時の対応
<ケースカンファレンス>
倫理 ・日常の看護ケアで考える倫理(事例検討)
安全管理 ・災害への備え
組織的役割遂行能力 マネジメント ・リーダー・メンバーの役割
・交渉・調整術
自己教育・研究能力 キャリア開発 ・自己のキャリアを考える
指導・教育 ・リフレクション
ラダー Ⅲ   研修項目
看護実践能力 看護実践 <緊急時のフィジカルアセスメント>
・急変を予測した対応
<リーダーの役割をふまえた患者緊急時の対応>
倫理 ・日常の看護ケアで倫理問題について考える
安全管理 ・インシデントの分析から考えるリーダーの役割
組織的役割遂行能力 マネジメント ・他職種連携のためのコミュニケーションスキル
・リーダーの役割と責任
自己教育・研究能力 キャリア開発  
指導・教育 ・聴く力
・成人教育
・看護師のメンタルサポート
・各部署で勉強会開催
看護研究 ・プレゼンテーション
ラダー Ⅳ   研修項目
看護実践能力   看護実践  
倫理 ・倫理問題を日常の看護ケアで考える
安全管理 ・災害に対して、自部署の課題に取り組む
組織的役割遂行能力 マネジメント ・部署の課題に取り組む
自己教育・研究能力 キャリア開発 ・自己のキャリアを考える
指導・教育 ・聴く力
・コーチング・ティーチング
・ファシリテーション
・勉強会企画支援
看護研究 ・看護研究・実践報告
ラダー Ⅴ   研修項目
看護実践能力   看護実践  
倫理 ・倫理問題を日常の看護ケアで考える
安全管理  
組織的役割遂行 マネジメント  
自己教育・研究能力 キャリア開発 ・自己のキャリアにあわせて院外研修受講
指導・教育 ・メンタリング
・勉強会企画支援
看護研究 ・看護研究・実践報告