東京医科歯科大学 看護部

TMDU

先輩からのメッセージ

互いに成長し信頼される存在へ

周産・女性科 乳腺外科病棟

1年目ナース(2017年度入職 秋田県出身)

病院見学会で看護部長の「この病院から世界に羽ばたいてほしい」という一言を聞き、直感的に当院で働きたいと思い入職しました。入職して4ヶ月が経ち、時に自分の未熟さに落胆することもありますが、先輩や同期生に励まされ毎日頑張ることができています。また今年はラダーⅠの取得を目指していますが、研修が充実しており無理なくステップアップすることができています。退院する患者さんからお手紙をいただいたときや「あなたの笑顔を見ると元気になれる」と言っていただいたときは、看護師になって良かったと心から思いました。将来的には、国際関係の業務にも携わりたいと考えています。そのために、この病院で看護師としての基礎をしっかり固めていきたいです。

*児の母親に、HP掲載に関して許可をいただいています。

腎臓内科・消化器内科病棟

1年目ナース(2017年度入職 石川県出身)

入職して4ヶ月が経ちました。初めは慣れないことが多く、緊張や不安でいっぱいでしたが、段階を踏んだ新人看護師研修や先輩と一緒に行動し丁寧に指導を受けたことで、徐々に看護師の業務を覚えることができました。看護の実践の場面では、病棟全体で見守っていただけるので安心して働くことができます。患者さんを受け持つ責任感や自分の未熟さに悩むこともありますが、チームの一員として患者さんに思いやりのある看護を行えるように日々努力していきたいです。

泌尿器科・腎臓内科病棟

2年目ナース(2016年度入職 北海道出身)

2年目になり改めて感じていることは、先輩達のサポートの手厚さです。1年目では、疾患についての学習や、看護展開のサポートはもちろん、患者さんとの関わりについても数多くのサポートをしていただきました。現場に出て、受け持ち患者さんの人数が多く一人一人に向き合いたいのに上手く時間を作れないと葛藤したことがありました。その時先輩は私の思いを受け止め、患者さんへの向き合い方やタイムマネジメントについて親身になり共に考えてくださいました。まだまだ未熟ではありますが、いつか私も先輩達のように周囲に優しく信頼される看護師になることが目標です。

呼吸器内科 糖尿病・内分泌・代謝内科病棟

リーダーナース(2014年度入職 東京都出身)

看護師の仕事は、患者さんだけでなく多くの職種との関わりが必要であり、対人関係において職業ならではの困難や辛さがあります。患者さんやそのご家族の方から感謝の言葉を頂いたことや、先輩から認めてもらえると「やって良かったな、こういうことができるのは看護師ならではだな」と実感します。新人指導をする中で、自分自身も振り返りながら学ぶことがたくさんあり、一緒に成長していける充実感を日々感じています。新人スタッフが相談しやすく、働きやすい雰囲気作りを心がけて働いています。